MOVIE

レバノン

イスラエル軍の空爆とその被害者たち

2007年02月27日 17:27:00
 冒頭の爆撃と、きのこ雲のような煙は、レバノン首都のベイルート、ダヒヤ地区への空爆です。8月13日、停戦発効まで24時間を切り、住民達が自宅に戻ってきた時の空爆でした。
 映像後半からは、ベイルートの病院で。最後の携帯電話の動画は、その前に映ってた女性(口にチューブが入れられている人)が元気だった頃のもので、彼女のお母さんが見せてくれました。彼女は歌とギターが好きで、携帯の動画で歌っていたのは、空爆で殺された子ども達にささげたものだったそうです。