NEWS

【出版しました】イラク戦争を検証するための20の論点

2011年03月29日
photo_01
ご報告が遅れましたが、この度、イラク戦争の検証を求めるネットワーク編でブックレット『イラク戦争を検証するための20の論点』を出版しました(合同出版、定価650円)。

 イラク戦争の開戦から8年、今も現地の人々は様々な困難や危険に直面しているにもかかわらず、日本のメディアではイラク戦争が忘れられています。そんな中、この間の問題をおさらいし、かつイラク戦争検証のためのポイントを整理するため、このブックレットをまとめました。

 主な執筆陣は日本イラク医療支援ネットワークの佐藤真紀さん、イラク支援ボランティアの高遠菜穂子さん、そして私です。『がんばらない』の鎌田實医師、『世界がもし100人の村だったら』の池田香代子さん、さらにジャーナリストの江川紹子さんも寄稿されています。また、米軍による大虐殺が行われたイラク西部ファルージャの住民、イラク帰還米兵、国連大量破壊兵器査察委員会のブリクス元委員長、ブレア政権の元閣僚などの証言も収録。中高校生でも読めるよう、わかりやすい文章を心がけながら、イラクの現場を知る面々が議論を重ねながら、まとめました。様々な層の方々に自信をもっておすすめできる内容となっています。

 イラク戦争検証の機運を盛り上げるため、このブックレットを広めていただければ幸いです。

【紀伊国屋書店bookウェブ】イラク戦争を検証するための20の論点
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4772610189.html


☆ブックレット『イラク戦争を検証するための20の論点』主な内容

はじめに By 鎌田實

第一章「イラク戦争検証のための20の問い」
・イラク戦争は終わったのか?
・自衛隊はイラクで何をやっていたのか?
・イラク戦争は日本の国益になったのか?
・他の国々ではイラク戦争は検証されているのか?
etc

第二章「イラク戦争の間違いを証言する」
アダム・コケシュ(元米海兵隊)
セレナ・コパ(元米兵)
ワセック・ジャシム(ファルージャ住民)
ハンス・ブリクス(元UNMOVIC委員長)
クレア・ショート(元英国政府閣僚)

第三章「なぜ私達はイラク戦争の検証を求めるのか?」
池田香代子(作家/翻訳家)
川口創(弁護士/自衛隊イラク派兵差止訴訟弁護団事務局長)
酒井啓子(東京外国語大学教授)
野中章弘(アジアプレス代表)
ほか

あとがき By 志葉 玲
表紙イラスト By 増山麗奈

ガザ支援チャリティー展覧会のお知らせ。

2011年01月17日
photo_01
 私、志葉玲と画家の増山麗奈で共同運営しているギャラリー「ネコノマ」では、2月7~14日の日程で、パレスチナ自治区ガザの子ども達のために、チャリティー・アート展を開催します。出展作家の参加費や、展示・販売で得た利益などから、WAPA(World Anti Nuke Peace Action)を通じて、ガザ支援活動を行っているJVC(日本国際ボランティアセンター)へと募金します。是非、ご来場くださいませ。
 ポストカードデザインは中田舞子さん、背景の傷ついた子どもの絵はガザ在住のシャハッドさん、リボンと鳥の絵は増山麗奈です。パレスチナと日本のアートコラボ!

 以下、転送・転載歓迎です。

【WE♥ ART♥ LOVE2011】展

【展示趣旨】バレンタインには、チョコよりアートを贈ろう!
      愛を告白するバレンタインにあわせて、アートの販売や展示を介して
      戦場のこどもたちに愛を届けるチャリティ・アート展。

【共催】 WAPA(World Anti Peace Action) ギャラリー「ネコノマ」

【企画協力】  JVC(日本国際ボランティアセンター) この指とまれ
【展示期間】2/7~2/14 午後3時~午後8時(最終日は午後5時まで)
2/13(日)
バレンタイン・イブspecial企画
17:00~パフォーマンス  増井彩+大山結子 大江バンド
17:40~トーク『封鎖されたガザの子供たち』藤屋リカ(JVCパレスチナ担当)
18:20~パフォーマンス  黒田オサム ガザskype中継(予定)

【場所】 ギャラリー「ネコノマ」
     新宿区富久町33-3ギャラリーネコノマ
http://nekonoma.exblog.jp

【参加アーティスト・団体】
at rie simple、アトリエ山田裕子、伊藤典子、大江晃世、大山結子、小河原淳、倉本逸馬、黒田オサム、小林賢二、佐々木裕司、首藤教之、志葉玲(戦場ジャーナリスト)、シャハッド(ガザ在中の画家)、中田舞子、畭尾かほる、森下泰輔、村田らむ(漫画家・イラストレーター)、東陽片岡(漫画家)、山田裕子、村田訓吉、増山麗奈、宮崎和之、柳 賢男、
WAPA(World Anti Nuke Peace Action)

あけましておめでとうございます。

2011年01月02日
 ネットのつながらないところにおりましたので、一日遅れとなりましたが、あけましておめでとうございます。昨年はイラク戦争検証や、ネコノマの開設など、いろいろ転機の年となりましたが、今年も精力的に活動していきたいと思います。よろしくお願い致します。

11月のイベント@ネコノマ

2010年11月16日
photo_02
今年夏から私と画家の増山麗奈の共同で運営している多目的スペース/ギャラリー「ネコノマ」。今月もいろいろイベントがあります。

11/17(水)午後7時から 
「自衛隊イラク派遣なんだったの!? 」池住義憲さん出版記念講演
池住義憲さん(自衛隊イラク派兵差止訴訟の会代表)×志葉玲 
アフガニスタンへの自衛官派遣も検討されている今だからこそ、
イラク自衛隊派遣の検証は必要!
 
11/20(土)午後2時から映画『ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1』上映 
上映後、トーク 早川由美子(映画監督)×志葉玲×増山麗奈
新進の映画監督を囲んで、映像とジャーナリズム、反戦について語ります!

11/24(水)午後7時から
故・黒木昭雄氏追悼企画「警察の闇とジャーナリズム」 
黒木氏の盟友・ジャーナリスト寺澤有氏が緊急トークライブ。

11/30(火)午後7時半から
ヒューマンライツ・ナウ伊藤和子事務局長×志葉玲「人権で世界を変えるには!?」
パレスチナ、ビルマ(ミャンマー)、そして日本の人権問題を語ります。国会議員の有効活用なども。

全てネコノマにて開催。参加費はワンドリンク付きで1000円です。よろしく~☆

イラク戦争検証イギリス視察報告

2010年10月06日
photo_01
 イラク戦争の検証を求めるネットワークの事務局長として、イギリスで視察に行ってきました。1日、イラク戦争検証イギリス視察の報告会を新宿の多目的スペース/ギャラリー「ネコノマ」で行いました。イラク戦争検証を求めるネットワーク関係では、作家・翻訳家の池田香代子さんや日本国際ボランティアセンターの原文次郎さんも来場し、有意義な集まりとなったかと思います。

 今後の予定については、10月10日銀座サンボア・バーでの高遠菜穂子さんの報告会( http://civil-society-forum.com/?p=297 )にゲスト参加するほか、議員会館などで齋藤勁衆院議員と共に集会もやりたいと考えております。都内だけでなく、11月後半には関西ツアーも企画されておりますので、また改めて本HPでも告知します。

*写真はPhotobraさん提供。有難うございます。