NEWS

【週刊SPA!】イラン特集

2009年07月16日
photo_01
 告知が遅れましたが、現在発売中のSPA!に敏腕編集者北村さんプロデュースで、私とアジアプレスの白川くんが取材・執筆したイランの記事が載ってます。イランが「世界一の弾圧国家」かどうかは異論もあるでしょうが、そこはまあ、週刊誌のタイトルなので…。ただ、やはりシャレにならない状況であることには変わりない上、今後の行く末によっては、米国や日本も巻き込んでの一大事になるかもしれないので、本記事は要チェックですよ。
----------------------------------------
世界一の弾圧国家・イランの圧政リポート
言論弾圧・殺戮の嵐が吹き荒れるなか、ついに海外メディアは追放。
今、現地はどえらいことになっていた
http://spa.fusosha.co.jp/weekly/ent_8824.php
【担当者からのコメント】
6月12日に行われたイラン大統領選挙で、現職のアフマディネジャド氏が政権を批判する「改革派」のムサビ元首相らを破って当選。これに対し、改革派支持者は「選挙に不正があった」と大規模なデモを開始した。するとイラン政府がデモを大弾圧。多数の死者や逮捕者を出して、世界的な批判を浴びている。諸外国のマスコミが追い出されて情報がなかなか入ってこない今、現地では何が起きているのだろうか? 地元ジャーナリストや住民たちの協力を得て、リアルなイランの現状をリポートした。

緊急イラク帰国報告会+掲載誌情報

2009年05月19日
 先月、イラク支援ボランティアで日本人質事件(2004年4月)被害者の高遠菜穂子さん、劣化ウラン問題を追い続けるフォトジャーナリストの森住卓さんとイラクに行ってまいりました。その報告会を今週金曜22日の晩に行います。詳細は後記の通りですが、是非ご足労いただけましたら幸いです。
また、現在発売中の週刊FRIDAY(09年5月29日号)の66~68ページに私が書いた高遠さんイラク再訪
の記事が掲載されていますので、こちらも是非、御高覧下さいませ。

 以下、FRIDAYのサイトより。
--------------------------------------------
【現地ルポ/5年ぶりの訪問!】公園は集団墓地に、
遺児だらけの保育園跡…《イラク日本人人質事件》
高遠菜穂子さん「イラクの消えぬ傷痕に泣いた!」

 被害者が叩かれるという“自己責任論争”を引き
起こした、'04年の「イラク日本人人質事件」から5年。
今も支援活動を続ける“元人質”が現地を再訪した。
援助物資は正確に届いているか? 戦乱による本当
の被害状況は?彼女が視察先で見つけたものは―。
--------------------------------------------

以下、22日の報告会のお知らせ。転送・転載歓迎
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------
  ★ ★ ★ 緊急イラク帰国報告会 ★ ★ ★

 ~「隠された虐殺」から5年後のファルージャ、
     「知られざる虐殺」のラマディをたずねて~

--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

 写真家の森住卓、ジャーナリスト志葉玲、イラク支援
 ボランティアの高遠菜穂子が5年ぶりにイラクを訪れた。

 2003年以降、”スンニ三角地帯””最激戦地”
 ”アルカイダの拠点”とされた西部アンバール州は、
 ファルージャ、カイム、ハディーサ、ラマディと
 米軍による大量殺戮がくり返された悲劇の地。
 掃討作戦による民間人死者数は数万ともいわれるが、
 日常的に狙撃された市民の数は想像をはるかに越えていた。

 高遠菜穂子が隣国ヨルダンに通いながら5年間に完了した
 プロジェクトの軌跡を辿りながら、森住卓と志葉玲が
 破壊の爪痕と変わりつつある町を写真と映像でとらえた。

●日 時:2009年5月22日(金)
     開場18:00/スタート18:30~

●場 所:明治大学リバティタワー8階1083教室
 <明治大学駿河台キャンパス> 東京都千代田区神田駿河台1-1
 JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車
徒歩3分
 東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分 
 都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅
 下車徒歩5分

●資料代:500円

●共 催:イラクホープネットワーク/現代史研究会

【問合せ先】

メール/info08*iraq-hope.net(*を半角@に換えてください)
電 話/03-6228-0746(JIM-NET事務所)

以下のサイトをクリックして、チラシをダウンロード出来ます。宣伝してくださる方ご自由にお使いください。
http://morizumiphoto.sakura.ne.jp/sblo_files/mphoto/image/1A1A1A_meidai.doc

--------------------------------------------------------

【関連ブログ・HP】

  ◎森住 卓のフォトブログ
    < http://mphoto.sblo.jp/ >
  ◎志葉 玲(シバレイ)のblog
    < http://reishiva.exblog.jp/ >
  ◎高遠菜穂子のイラクホープダイアリー
    < http://iraqhope.exblog.jp/ >
  ◎佐藤真紀のくろよん平和主義
    < http://kuroyon.exblog.jp/ >
  ◎JIM-NET(日本医療支援ネットワーク)
    < http://jim-net.net >

--------------------------------------------------------



 

『ガザ通信』好評発売中です!

2009年04月15日
photo_01
 イスラエル軍の猛攻撃中のガザからサイード・アブデルワヘード教授が世界の友人・知人に向けてリアルタイムで送った47通のメール。京都大の岡真理準教授とTUP速報スタッフにより邦訳され、青土社から出版されました。この本には、私が今春ガザで撮ってきた写真が多数使われています。アラブ諸国や英国でも話題となっている、この一冊、ぜひぜひ、お近くの書店でお手にとって下さいませ。

青土社↓
http://www.seidosha.co.jp:80/index.php?%A5%AC%A5%B6%C4%CC%BF%AE

紀伊国屋書店↓
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4791764757.html

朝日新聞(関西版)でも紹介されました!
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200904040065.html

【動画】志葉玲のパレスチナ・ガザ報告

2009年02月18日
photo_01
 インターネットで番組を配信している独立放送局「アワプラネットTV」で、私が撮ったガザの映像が公開されています(WMP/16分)。以下リンク先↓ですので、是非、ご覧下さいませ。

志葉玲のパレスチナ・ガザ報告
http://www.ourplanet-tv.org/video/contact/2009/20090218_18.html

ガザより帰国しました。

2009年02月08日
photo_01
 ご心配おかけしましたが、昨日、パレスチナ自治区・ガザでの取材より、無事帰国いたしました。今回の取材は、私としては全く遅まきながらで、恥を忍んでの現地入りでしたが、それでも、やはりガザに行って良かったと思いました。親を目の前で殺された子ども達、徹底的な破壊の中で、全てを失った人々、そして、まるでジュネーブ条約などないものかのように、多用された非人道兵器・・・。日本の人々に伝えるべきことは、あまりに多いと感じます。

 メディアの移り変わりの速い日本では、人々のガザへの関心ももう薄れているかもしれません。ただ、現地では家を失った人々が、現在もなお、水や食料、テントや毛布もロクにないまま、破壊され尽した瓦礫の山の中で過ごしています。本来ならば、もっと大規模な人道援助がなされるべきですが、イスラエル側の意向で、物資の搬入や医療チームの現地入りすら、はかどらないのが現状です。何より、1300人を超える人々が国際社会の眼前でムザムザと殺されていったことは、そう簡単に忘れるべきことではないでしょう。今回、宿泊できるホテルがなく、パレスチナ人のご家庭にホームステイさせてもらいました。帰国の際、その家のお母さんは「いつでも来ていいのよ。あなたは家族みたいなものだから」と涙をこぼし、その家の三女は「ここに残ってほしい」と言ってくれました。理不尽に殺され、苦しめられているのは、多くがこの家族の様な普通の人々です。

 このような殺戮が仮に北朝鮮やイランによるものだとしたら、先進国と呼ばれる国々の対応は果たしてどういうものだったでしょうか?大国やその同盟国であれば、何をやっても許されるという、この絶望的なまでの不平等、欺瞞、そして偽善こそは、自由と民主主義、人権という近代国家の理想を根本から揺るがすものでしょう。これは決してイスラエルとパレスチナだけの問題ではありません。私達の社会の根幹が問われているのだと痛感します。

 私としましても、微力ながらジャーナリズムの果たすべき役割を果たそうと思います。今発売中のFRIDAYに私の撮った写真とコメントが掲載されておりますが、これからも各媒体で取材成果を発表、各地での報告会をしていくつもりですので、もし本HP・ブログ等でご確認いただければ幸いです。


 以下、各地での講演会です。
----------------------------------
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2月11日(水・休) 緊急開催
イスラエルのパレスチナ人虐殺に抗議する
-講演と現地報告、映像上映もあり-
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
《3人の講師》
 ■志葉 玲さん(フリーランスジャーナリスト)
 「ガザ現地報告」

 ■豊田 直巳さん(フォト・ジャーナリスト) ※予定

 ■山崎 久隆さん(劣化ウラン研究会、たんぽぽ舎)
 「ガザでどのような兵器が使用されたのか」

●日 時:2009年2月11日(水・休)13:30開場、14:00~17:30
 ※先着50名予約終了しましたm(ーー)m


●会 場:たんぽぽ舎会議室
     
●共 催:劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
    劣化ウラン研究会
    いろりばた会議(環境と原発の学習会)
    劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
    TEL&FAX 03-3238-0056(13:00~20:00)
    東京都千代田区三崎町2-6-2
    ダイナミックビル5F(たんぽぽ舎内)
-------------------------------------------
==================
□■市民社会フォーラム第45回例会■□
ガザ この現実
「たたかうジャーナリスト」志葉玲・緊急報告会
2/20(金)@京都、21(土)@大阪&堺、22(日)@神戸

★京都会場
日 時 2月20日(金)18:30(18:00開場)~21:00
会 場 伊藤塾京都校
     http://www.itojuku.co.jp/19sch_kyoto/map/245.html
     地下鉄四条駅・阪急烏丸駅22番出口を北に5分、
     地下鉄烏丸御池駅6番出口を南に5分、烏丸通り沿い
     京都市中京区烏丸通蛸薬師上る七観音町635 からすまビル3階
     TEL:075-211-0601

★大阪会場
日 時 2月21日(土)14:00(開場13:30)~16:30
会 場 浪速人権文化センター小ホール      
      http://www.ochra.or.jp/jinbun/naniwa/index.html#
     JR大阪環状線「芦原橋駅」下車すぐ
     大阪市浪速区浪速東1-9-20 TEL:06-6568-0791

★堺会場
日 時 2月21日(土)18:30(開場18:00)~
会 場 創造空間BOX1-6
     http://vpress.la.coocan.jp/sakaitizu.html
     南海高野線「堺東駅」7分
     堺市堺区市之町東6-1-24 tel/fax072-227-6123

★神戸会場
日 時 2月22日(日)14:00(開場13:30)~16:30
会 場 葺合文化センター会議室202
     http://www.kobe-bunka.jp/facilities/fukiai/
     阪急「春日野道駅」下車、徒歩約7分
     神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車、徒歩約8分
     市バス90・92系統「雲中小前」下車、徒歩約3分
     タクシー(三宮)から約6分
     神戸市中央区旗塚通4丁目4-1 TEL:078-242-0414

■参加協力金(資料代含む) いずれの会場も500円

主催・お問い合わせ先 市民社会フォーラム
メール civilesocietyforum@gmail.com
HP http://sites.google.com/site/civilesocoietyforum/
ブログ http://civilesociety.jugem.jp/
MIXIコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1875159

共催 平和の井戸端会議 http://blogs.yahoo.co.jp/yuubokuminn2003
   神戸ラブ&ピース

---------------------------------------------
□■市民社会フォーラム第14回東京例会■□
ガザ この現実
「たたかうジャーナリスト」志葉玲・緊急報告会

日 時 2月28日(土)19:00(18:30開場)~21:00
会 場 伊藤塾高田馬場校
参加費 500円

◆会場アクセス
JR・営団地下鉄東西線・西武新宿線 高田馬場駅早稲田口より徒歩3分
地図URL http://www.itojuku.co.jp/15sch_baba/map/213.html
TEL. 03-3204-0117
住所〒171-0033 東京都豊島区高田3-14-29
お問い合わせ先 市民社会フォーラム
メール civilesocietyforum@gmail.com