NEWS

ケニア取材から戻りました。

2007年01月27日
photo_01
1月27日、ケニアより帰国しました。今回は首都ナイロビで開催されていた世界社会フォーラムに参加してきました。ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんや、インドの偉大な知識人ヴァンダナ・シヴァさんにもお会いできました。

瞳photos に写真が掲載されました。

2007年01月25日
photo_01
マリア書房から、写真家のための写真誌『瞳photos』が創刊されました。創刊号は戦場カメラマン特集。石川文洋氏、広河隆一氏、宮嶋茂樹氏、高橋邦典氏のインタビューや彼らが撮影した写真が掲載されています。で、手前ミソですが、私が昨年レバノンで撮った写真も2枚使ってもらっていますので、良かったらご覧くださいませ。

http://www.mariashobo.jp/index.html

週刊SPA!にイラク内戦特集が掲載されました。

2006年12月26日
photo_01
 12月26日、発売された週刊SPA!2006年1/2・9合併号に私が担当しました、
「地獄と化した[イラク内戦]の惨状」という特集が掲載されています。 

 イラク開戦から、はや4年近くになりますが、現地では民兵による虐殺などで連日100人以上が殺され、「毎日が過去最悪」という状況になってきています。「宗派間対立がある」ということは、日本の報道でも報じられていますが、では何故イラクが内戦状態に陥ったのか、ちゃんと解説している報道は、少ないのではないか、と思います。
そこで、今回の特集では、現地の惨状を伝えると共に、この内戦を引き起こしたのは一体何なのか、追求してみました。  

 今回の特集では、少々ショッキングな写真もあるのですが、やはり一人でも多くの方々に読んでもらえればと願っております。もしご興味ありましたら、お目通しいただだけますと幸いです。

週刊SPA!2006年1/2・9合併号
http://spa.fusosha.co.jp/

週刊SPA! にレバノン現地ルポが掲載されました。

2006年09月25日
photo_01
週刊SPA! 06年10月3日号に現地ルポが掲載されました。

週刊SPA! 06年10月3日号
http://spa.fusosha.co.jp/spa0002/2006103.php

06年9月13日 ヨルダンでのイラク情勢取材から戻りました。

2006年09月13日
ヨルダンでは、この間イラク情勢について貴重な情報を送り続けてくれた「イラク人権監視ネット」のヨルダン支部を訪問、さらにアブグレイブ刑務所被害者の会代表や、イラク内務省による「スンニ派狩り」を内部告発した元特殊部隊司令官、さらにはアブムサブ・ザルカウィ殺害のミッションに関わった元イラク戦争義勇兵など、様々な人々に会え、インタビューすることができました。