NEWS

週刊SPA!特集 蓮池透さん 東電社員時代の社風を語る

2011年12月06日

 以下のインタビューを担当しました。
***********
’09年まで東京電力の社員であった蓮池透氏は「世間的に見れば邪道ということも、電力会社は“自分達のやることがスタンダード”と平気でやっている。特に地方では『自分達はナンバー1企業、だから文句を言うな』という風潮がある」と指摘する・・・

続きは日刊SPA!で。
http://nikkan-spa.jp/104473

ACTIOでイラク戦争検証記事

2011年11月24日
photo_01
エコ&ピースな雑誌ACTIOで、日本でのイラク戦争検証についての動きを書きました。お近くの書店にない場合には、アマゾンで買えるそうです。

記者会見のお知らせ

2011年09月27日
 私が呼びかけ人/事務局をしております、イラク戦争の検証を求めるネットワークのプレスリリースを転載します。
 一昨年の11月に結成して、ようやく芽が出てきたような気がします。日時が迫っておりますが、会見会場でお会いできれば幸いです。

志葉 玲 拝
090-9328-9861
http://reishiva.jp

****************
メディア各位
イラク戦争の検証を求めるネットワーク・プレスリリース
イラク戦争検証を求める署名4万筆を首相官邸に提出へ―
議連による検証委設置法制化もスタート

 イラク戦争なんだったの!?―イラク戦争の検証を求めるネットワークは、29日14時、全国から集めたイラク戦争の検証実現を求める賛同署名約 4万筆を、内閣官房に提出し、検証実現を要請します。首相官邸にて齋藤勁・内閣官房副長官が応対してくれるとのことです。
 つきましては同日12時30分より、衆議院第二議員会館(第7会議室)にて記者会見を行います。官邸での取材・撮影は規定により許可されませんが、官邸での要請の後、齋藤勁・内閣官房副長官との面会のやりとり等、上記会見会場にてご報告する予定です。
 あわせて、昨年末に発足した超党派のイラク戦争検証議連(事務局長・大野元裕参議院議員)が、イラク戦争の検証のための独立委員会設置のため、法制化へ着手したこと、当ネットワークも、これに積極的に参画し、助言を行うことについても、上記会見の中でご報告する予定です。


日時:9月29日12時30分開始(首相官邸へは13時50分頃集合、14時10分より面会、14時30分に終了)総理官邸での面会後、報告会 見。15時半頃終了。

会場:衆議院第二議員会館(第7会議室)

要請参加者:池田香代子(作家・翻訳家)、志葉玲(ジャーナリスト)、 野平晋作(ピースボート)他

お問い合わせ:志葉(しば)090-9328-9861 
mail@reishiva.jp / reishiva@gmail.com


【「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」とは】
イラク戦争を支持・支援した日本政府の対応は誤りではなかったのか。当時の政府判断やその後の政策について、現在イギリスで行われているような独 立の調査委員会を設立し、調査を行うことなど、以下の3点を、全国の賛同者と共に政府に求めている。

1)独立の「第三者検証委員会」を、政府が設立し、「イラク戦争支持の政府判断の見直し」「自衛隊イラク派遣の判断の是非」「イラク復興支援への 日本の関わり」の3点を検証すること。同委員会が上記3点についての情報開示や調査を行い、個人も含めた道義的・法的な責任の所在を明らかにする こと。
2)「第三者検証委員会」による検証のプロセス、最終報告などが最大限公開され、誰にでもアクセスできるようにすること。
3)「第三者検証委員会」による最終報告を受けての、日本政府としての見解を国内外に発表するとともに、必要とされる人道支援、被害者支援を行う こと。

【呼びかけ人】
池田香代子(作家/翻訳家)、伊藤真(伊藤塾塾長)、鎌田實(医師)、鎌仲ひとみ(映像作家)、川口創(自衛隊イラク派兵差止訴訟 全国弁護団連絡会)、酒井啓子(国際政治学者)、佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク事務局長)高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)、田中優(未来バンク事業組合理事長)、谷山博史(日本国際ボランティア
センター代表理事)、野中章弘(アジアプレス代表)、吉岡達也(ピースボート共同代表)、志葉玲(ジャーナリスト)

【事務所】
〒171ー0033東京都豊島区高田3ー10ー24 第二大島ビル303 
Tell 090-9328-9861

【ウェブサイト】 http://iraqwar-inquiry.net/

9/24「間違いだったイラク戦争を検証する」柳澤協二×池田香代子×志葉玲 

2011年08月23日
photo_01
自省と対話のつどい「間違いだったイラク戦争を検証する」柳澤協二×池田香代子×志葉玲(2011/9/24@東京)8月 14th, 2011
http://civil-society-forum.com/?p=611

日 時 9月24日(土)18:30~21:00(開場18:00)
会 場 伊藤塾東京校 2階教室
http://www.itojuku.co.jp/keitai/tokyo/access/index.html 東京都渋谷区桜丘町17-5
参加費 1000円
主 催 かもがわ出版
協 賛 イラク戦争の検証を求めるネットワーク、市民社会フォーラム、法学館憲法研究所

最新著『脱・同盟時代 総理官邸でイラクの自衛隊を統括した男の自省と対話』で、「今回の震災によって原発の安全神話が崩壊した。・・・・・・・・・・・・日米同盟万能という神話もやがて崩壊する日が来る」とし、イラク戦争は「無駄な戦争」であり、その「検証」を訴える、政府の安全保障のブレーンであった元防衛官僚・柳澤協二さんと、イラク戦争の検証を求めるネットワーク運動を展開している市民運動家の池田香代子さん、志葉玲さんとの、異色のコラボレーション。
イラク戦争の口実となった「9・11」テロから10年。そして「3・11」大震災・原発事故から半年。「9・11」と「3・11」を軸に、 我が国に「検証の政治文化」を根付かせるために皆さんと考える自省と対話のつどいです。

■出演者プロフィール
【柳澤協二(やなぎさわ・きょうじ)】
東京大学法学部卒。防衛庁に入庁し、同運用局長、防衛研究所所長 などを経て、 2004年から2009年まで内閣官房副長官補(安全保障担当)。
現在、 防衛研究所特別客員研究員。
編書に『抑止力を問う─元政府高官と防衛スペシャリスト達の対話』、『脱・同盟時代─総理官邸でイラクの自衛隊を統括した男の自省と対話』。

【池田香代子(いけだ・かよこ)】
イラク戦争の検証を求めるネットワーク呼びかけ人。翻訳家。世界平和アピール七人委員会メンバー。9.11事件とアフガン報復攻撃を受け、平和活動に携わるようになる。
翻訳は『ソフィーの世界』(日本放送出版協会)、『夜と霧』(みすす書房)、著作は『世界がもし100人の村だったら』(マガジンハウス社)など。

【志葉玲(しば れい)】
イラク戦争の検証を求めるネットワーク事務局長。
1975年東京生まれ。大学卒業後、番組制作会社を経て、2002年春から環境、平和、人権をテーマにフリーランスジャーナリスト。著書に『たたかう!ジャーナリスト宣言 ボクの観た本当の戦争』(社会評論社)。

【志葉玲が語る原発、戦争、報道】7月9日東京、18日大阪  

2011年07月08日
photo_01
志葉玲講演「フクシマ・放射能の真実と子どもたち」

原発周辺の状況は?
東京はどう変わったの?
子どもたちを守る取り組みとは?
低線量被曝って何?  
原発と戦争の関係は?
脱原発は可能なの?
自然エネルギーって役に立つの?

日時:7月9日13~15時
場所:大泉中学校セミナーハウスにて
   練馬区東大泉4-27-35
   西武池袋線「大泉学園駅」北口下車 徒歩4分

主催:都教組練馬支部 03(3993)4461
*教職員に限らず、どなたでも参加できます。

* * * * * * * * * * * * * * *

■□■市民社会フォーラム第64回例会■□■
  検証 震災・原発報道とイラク戦争


日 時 7月18日(休・月)13:30~16:30(​13:00開場)
会 場 市民交流センターなにわ      
参加協力費 800円(資料代込)
話題提供 野中 章弘さん(アジアプレス・インターナシ​ョナル代表)
     志葉  玲さん(フリージャーナリスト)

 20年前の湾岸戦争と8年前のイラク戦争で米軍により
大量に劣化ウラン弾が使用されたイラク。
「劣化ウラン弾による人体への影響はほとんどない」と
米国や日本政府が主張する中、現地では子どもたちが、
次々にがんや白血病に倒れていきました。
一方、日本では、福島第一原発事故以来、
大量の放射能が広範囲に流出する状況の中で、
「ただちに健康に影響はない」という言葉が連呼されてい​ます。
イラクの経験から私たちが学ぶべきことは何か?
放射能汚染やその被害に対し私たちがすべきことは?
3.11大震災・原発事故と9.11以後の「対テロ戦争​」 に対し、
日本の政府とメディアは真実を明らかにしているか?
戦場ジャーナリストとしてイラクをはじめ世界各地の取材​を行い、
「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」を立ち上げた
二人のジャーナリストをお招きし、検証していきます。

主催 市民社会フォーラム
   http://sites.google.com/si​te/civilesocoietyforum/
共催 イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西
   http://iraqwar-inquiry.net​/

※お申し込みなしでもご参加できますが、
人数把握のために事前申し込みいただければ助かります。
・お問い合わせ先 市民社会フォーラム 
civilesocietyforum@gmail.c​om

【野中章弘(のなか・あきひろ)さん】
1953年生まれ、兵庫県出身。ジャーナリスト、プロデ​ューサー。
アジアプレス・インターナショナル代表。立教大学大学院​教授。
イラク戦争の検証を求めるネットワーク呼びかけ人。

【志葉玲(しば れい)さん】
1975年東京生まれ。大学卒業後、番組制作会社を経て​、
2002年春から環境、平和、人権をテーマにフリーラン​スジャーナリスト。
イラク戦争の検証を求めるネットワーク事務局長。

【会場アクセス】 市民交流センターなにわ
JR大阪環状線「芦原橋」駅すぐ
地図URL http://www.city.osaka.lg.j​p/shimin/page/0000064682.h​tml 
〒556-0026 大阪市浪速区浪速西1-3-10
電話:06-6568-0791